吹き出し素材の基本

吹き出しは地味なようでいて、
キャラクターの感情やシーンを彩る大事な要素です。

アナログ手描きでは大変な時間がかかっていたフラッシュ系や
アナウンス系の吹き出しは素材を使うことで大幅な時間短縮につながります。

このページでは漫画素材工房で販売中の吹き出し素材を
より正しく使う基本をお伝えします。

目次

●ClipStudioPaint

●ComicStudio

 

 

ClipStudioPaintの吹き出し・基本

 

フキダシ素材の種類

漫画素材工房の吹き出し素材は下記のように
クリスタファイルページにまとめた状態で販売しています。

2016y11m11d_153039816


 

目的の吹き出しを素材登録するにはレイヤーを
素材パレットへドラッグドロップしてください。

2016y11m11d_154026156

 

 

吹き出し素材には吹き出しレイヤーと画像素材レイヤー
とフラッシュの3種類があります。

吹き出しのアイコンが付いたレイヤーが吹き出しレイヤーです。

  2016y11m11d_153039818

 

フラッシュは緑枠内のアイコンが目印。

bandicam-2016-11-19-12-54-01-729

 

画像素材レイヤー青枠内のアイコンが目印です。

2016y11m11d_153039819

 

 

吹き出しレイヤーは吹き出しの上でテキストを打ち込むと
自動的に一つのレイヤーにまとまります。

2016y11m11d_153039820

 



操作ツールを使用して、線の幅や色を自由に変えることも出来ます。

2016y11m11d_153039821

 

 

更に吹き出しの形を自由に変えたり、しっぽを作ることができます。

2016y11m11d_153039822

 

 

同様にフラッシュはテキストレイヤーとの結合はしませんが、
線の幅や密度を自由に変えることが出来ます。

 

bandicam-2016-11-19-12-39-05-952

 

しかし白地の処理が非常にアバウトで、
トーンやベタに乗せるとその差がはっきりわかります。
フラッシュ吹き出し機能(左) 人の手で処理(右)

bandicam-2016-11-19-12-39-25-393

 


 

対して画像素材レイヤーはテキストと吹き出しが結合せず、
後から線の幅や間隔を自由に操作する機能もありません。

2016y11m11d_153039822

 

 

一見すると吹き出しレイヤーが圧倒的に便利ですが、
吹き出しレイヤーとフラッシュの作成機能には多くの制限があり、
多彩な表現が追いつきません。
また、複雑な吹き出しは動作が非常に重くなる難点があります。

一方、画像素材レイヤーは吹き出しレイヤーやフラッシュ吹き出しでは
作れない繊細な表現を軽い動作で扱うことができます。

 

漫画素材工房では画像素材レイヤーを中心に制作しています。
 

目次に戻る

 

 

吹き出し結合と注意点

 

吹き出しレイヤーでは、レイヤー同士を結合すると
吹き出しの境目が自動的に消えて一つにつながります。

2016y11m11d_153039825

2016y11m11d_153039827

 

 

画像素材レイヤーで上記と同じ効果を出すには、
「結合白地」と記載がある吹き出しを使用します。

2016y11m11d_153039852

 

 

操作ツール移動ツールを使って結合白地の吹き出し同士を重ねると、
下図のように複雑なフラッシュも自動的につながります。


2016y11m11d_153039833

2016y11m11d_153039854

 

 

ただし結合白地吹き出しの扱いには注意が必要です。

結合白地吹き出しは必ず通常モードフォルダに入れてご使用ください。

2016y11m11d_153039855

 

フォルダに入れずに使用すると視認できなくなります。
吹き出しが消えても慌てずに、フォルダの中に入れれば大丈夫です。

2016y11m11d_153039856

 

 

目次に戻る

 

 

フキダシの操作方法

吹き出しは操作ツールを使うと移動や変形が自由に行えます。
ツールパレット上に見つからない時は青枠内のアイコンか、
その他のアイコンで表示されている場合があります。

2016y11m11d_153039841

 

 

四方にあるボタン(赤丸内)のドラッグドロップで拡大縮小、
青丸内のボタンをドラッグドロップで回転ができます。
元画像の比率を維持にチェックを入れると正円を保ったまま変形されます。

2016y11m11d_153039843



 

拡大縮小、回転で自由な形を作ることが出来ます。

2016y11m11d_153039845

 

目次に戻る

 

 

透明化とラスター変換

吹き出しレイヤーや画像素材レイヤーをラスター変換すると
編集→輝度を透明度に変換で白地を透明化することができます。

2016y11m11d_153039864

 

ラスター変換は以下の手順、もしくは該当レイヤーを右クリックで
レイヤーの変換を選択してください。
※ラスター変換後は過度に拡大すると画像が荒れるのでご注意ください。
 

2016y11m11d_153039859

2016y11m11d_153039860

 

 

まとめて変換、結合する場合は
CtrlまたはShiftキーを押しながら複数レイヤー選択し、
右クリック→選択中のレイヤーを結合が便利です。

2016y11m11d_153039862%e5%8f%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

 

 

画像素材レイヤーのまま、表現色の変更をする場合は以下の手順から。

2016y11m11d_153039861

 

以上がClipStudioPaint吹き出し素材の基本となります。

 

目次に戻る

吹き出し素材一覧

 

 

ComicStudioの吹き出し・基本

 

特徴と操作方法

コミックスタジオのフキダシ素材は素材ウインドウから
ドラッグドロップして使用します。
素材ウインドウへの表示方法はを
吹き出し素材の読み込み方法ご参照ください。


 

bandicam-2016-11-11-21-14-17-378

bandicam-2016-11-11-21-14-26-761

 

 

吹き出しレイヤーは名前の横に吹き出しのアイコンが付いています。
吹き出しの上でテキストを打ち込むと、テキストが自動的に結合されます。

bandicam-2016-11-11-21-14-55-548

bandicam-2016-11-11-21-14-58-808

 

 

吹き出しの操作は定規選択ツールで行えます。
角や中間のボタン(赤丸内)を動かすと拡大変形ができます。

bandicam-2016-11-11-21-15-07-789

 

グレーレイヤーに変換すると透明化ができます。
変換すると吹き出しレイヤーに戻すことはできません

bandicam-2016-11-11-22-02-42-221

 

 

目次に戻る

 

 

吹き出し結合と注意点

吹き出しレイヤー同士は専用のフォルダで綺麗に結合することができます。

新規レイヤー作成→テキストフォルダを作成し、
テキストフォルダ内に吹き出しを入れます。

bandicam-2016-11-11-22-02-42-223

bandicam-2016-11-11-22-03-22-469

 

 

吹き出しの入ったテキストフォルダを閉じると、
複雑なフラッシュの境目も綺麗に結合されます。

bandicam-2016-11-11-22-03-25-277

 

 

ただしテキストフォルダの扱いには注意が必要です。
レイヤーを統合、またはラスター化するとテキストフォルダの機能が消滅します。

bandicam-2016-11-11-22-05-44-401

結合していたレイヤーが元に戻ってしまいました。

bandicam-2016-11-11-22-05-44-403

 

テキストフォルダは統合しないよう注意が必要です。

 

 

目次に戻る

 

 

テキストフォルダのマスキング方法

テキストフォルダで結合した吹き出しはラスター化すると効果が消えてしまいます。
つまり枠の外にはみ出た吹き出しを切り取ることができないのです。

そこで初めにマスキングレイヤーで隠す方法と注意点をご紹介します。
まずは新規レイヤー→マスキングレイヤーを作成します。

bandicam-2016-11-13-06-51-57-465

 

 

ここで注意したいのがマスキングレイヤーの特性です。

マスキングレイヤーは同じフォルダ内の下層レイヤー
を全てマスキングしてしまいます。

試しに以下のようにマスキングをした場合…。

bandicam-2016-11-13-07-02-37-520
 

隠したくない場所までマスキングされ、吹き出しが壊滅してしまいました。

bandicam-2016-11-13-07-02-44-400

 

 

更にマスキングレイヤーはテキストフォルダ内では作用しません。
そこでコマごとにフォルダを作成→テキストフォルダ収納します。
下図の位置にマスキングレイヤーを置くと、綺麗にマスキングができます。

かなり面倒ですが、フラッシュに限って言えば、

結合部分を手作業で美しく抜く手間を考えればマシと思えるでしょう。

通常のフキダシの場合はラスター化して
手作業で塗りつぶし、切り取るのが効率的です。

bandicam-2016-11-13-07-08-51-522

 

 

また、フォルダをコマレイヤー化することでも同じ効果が得られます。
新規フォルダを右クリックし、レイヤーのフォルダ化を選択し、

コマフォルダにするにチェックを入れ、OKを押します。

bandicam-2016-11-13-07-12-12-770%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%80

bandicam-2016-11-13-07-12-12-772

 

コマフォルダは指定枠外を自動的にマスキングしてくれます。

bandicam-2016-11-13-07-12-12-779

 

 

全てのコマを一度にコマフォルダ化するには、
枠線定規レイヤーを右クリック→レイヤーの変換を選択します。

bandicam-2016-11-13-07-12-12-775
 

コマフォルダを生成するにチェックを入れ、OKを押すと、
枠線どおりのコマフォルダが自動的に作成されます。

bandicam-2016-11-13-07-12-12-777
 

以上がコミスタの吹き出し素材の基本となります。

 

目次に戻る

吹き出し素材一覧

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ページトップに戻る