トーン素材の基本

トーン素材はモノクロ漫画やイラストにおいて最もオーソドックスな素材です。
アナログでは経費の多くを占める消耗品ですが、
デジタル作画では1度購入したトーンは何度でも使うことができ、
更にはドットの線数を維持したまま拡大縮小や変形なども自由に行えます。

このページではクリップスタジオ、コミックスタジオ4の両ソフトにおける
漫画素材工房・空トーン素材の使用方法についてお伝えします。

目次

●ClipStudioPaint

●ComicStudio

 

基本的なトーンの使用方法についてはセルシス公式サイトをご参照ください。
・CLIP STUDIO PAINT 使い方講座 トーンの使い方・基本編
・ComicStudio使い方講座 トーンを使いこなす 基本編

 

 

 

トーン素材とは? 

トーン素材はモノクロ作画の基本となる素材ですが、1枚ごとに消費するアナログと違い、
デジタルでは1枚の購入のみで何度でも自由に使用することが出来ます。
また、線数や大きさも自由に調節いただけます。

 

●使用可能ソフト
・Clip Studio Paint ・Comic Studio4 

2016y04m01d_182221513

2016y04m01d_182254904

2016y04m01d_182318003

 

目次に戻る  

 

 

 

ClipStudioPaint

 

画像素材レイヤーの編集方法  

画像素材レイヤーのトーン素材には画像を連結表示する
タイリングの機能があります。

 

①タイリングしたい画像素材レイヤーを選択します。

②ツールメニューから操作ツールを選択し、
 ツールプロパティパレット上のタイリングにチェックを入れます。

bandicam-2016-12-09-11-24-20-411

 

③タイリング表示されました。

bandicam-2016-12-09-11-24-20-413

 

 

画像素材は自由に大きさを変更できます。
元画像の比率を維持のチェックをはずすと横幅や縦幅を変えられます。

bandicam-2016-12-09-11-29-18-915

 

 

自由変形を選択するとパースのついた変形が出来ます。

bandicam-2016-12-09-11-29-18-919

 

 

自由変形をすると見栄えが悪くなりますが、印刷には影響しません。
気になる方はラスターレイヤーに変換してください。

bandicam-2016-12-09-11-30-24-801

 

ラスターレイヤーに変換した状態

bandicam-2016-12-09-11-31-11-471

 

 

ラスター化したレイヤーはメッシュ変形で円筒状にすることも出来ます。

bandicam-2016-12-09-11-31-11-473

 

応用方法もご参照ください。

トーン素材をメッシュ変形して使う

 

目次に戻る

 

 

基本設定と素材登録方法

クリップスタジオのトーン基本設定と素材登録を行います。

下図は漫画素材工房トーン素材のレイヤー構成。
レイヤーはトーン化済みのグレースケール画像です。

bandicam 2016-04-10 18-55-27-550

 

トーン線数は赤枠内の項目から変更できます。

bandicam 2016-04-10 18-57-26-127

 

 

赤枠内のトーンボタンでトーンからグレースケールへの変換が自由に出来ます。

bandicam 2016-04-10 19-02-09-388

 

グレースケール画像になりました。
もう一度トーンボタンを押すとトーンに戻ります。

bandicam 2016-04-10 19-02-53-515

 

素材登録を行います。
フォルダを選択するとフォルダ内のレイヤーをまとめて登録できます。
素材パレット左上のマーク(青枠)を押します。

bandicam 2016-04-10 19-30-55-266

 

画像を素材として登録をクリックします。

bandicam 2016-04-10 19-31-00-654

 

任意で名前を付け、保存先を選択し、OKを押せば登録完了です。
素材登録をすれば簡単にトーンを呼び出すことができます。
好みのサイズを作成、登録したい場合にご使用ください。

bandicam 2016-04-10 19-32-12-163

 

目次に戻る

トーン素材一覧

素材の応用方法

 

濃度の変更方法

漫画素材工房のトーン素材は雲形状の複製を防ぐため、
色調補正、トーンカーブでの濃度調整が行えないレイヤー構成になっています。
濃度を薄くするには赤枠内の透明度を下げることで可能です。

bandicam 2016-04-10 19-07-37-303

 

濃度を上げるにはレイヤーを複製してください。

bandicam 2016-04-10 19-07-43-137

 

複製したレイヤーの透明度を下げて濃度の微調整が出来ます。
ただしこの状態ではまだ印刷には反映されません。

bandicam 2016-04-10 19-08-00-957


印刷に反映するためには元レイヤーと複製したレイヤーのドットを
移動ツールで少しだけずらします。

bandicam 2016-04-10 19-08-00-956

 

これで完了です。

bandicam 2016-04-10 19-08-00-957

 

 

どうしても色調補正、トーンカーブで調整したい場合は、
レイヤーをグレースケールに戻し、下の用紙と結合します。

グレー化せずに結合をした場合、ドットがラスター化され、
グレースケール画像に戻せなくなりますのでご注意ください。
レイヤーの結合は必ずグレースケールに戻してから行ってください。

bandicam 2016-04-10 19-09-25-636

 

用紙と結合し、下地が全て白くなりました。

bandicam 2016-04-10 19-10-28-108

 

この状態でトーンカーブでの濃度調整が可能になります。

bandicam 2016-04-10 19-11-21-587

 

レイヤーを再びトーン化して完成です。

bandicam 2016-04-10 19-13-34-797

 

ただしこの状態では下地が白く、透過していないため
人物や背景の上にかぶせる場合には合成モードを乗算にして下さい。

bandicam 2016-04-11 16-59-36-502

 

目次に戻る

トーン素材一覧

素材の応用方法

 

拡大縮小でサイズを合わせる

漫画素材工房のトーン素材は7000×3700ピクセル600dpi
単ページの他、拡大、倍率調整でB4の見開きにも対応可能なトーン素材です。
しかしサイズが大きいため、単ページに貼り付けると下図のようになります。

bandicam 2016-04-10 19-35-53-061

 

適正サイズに合わせるには
編集タブ、もしくはショートカットで拡大、縮小を行ってください。
拡大、縮小をしてもトーンの線数はしっかり維持されます。

bandicam 2016-04-10 19-36-23-961

 

単ページに合わせる場合は縮小します。
比率を維持するにはShiftキーを押しながら調整してください。

bandicam 2016-04-10 19-36-51-490

 

B4見開き上に置くと下図のサイズになります。
bandicam 2016-04-10 19-37-49-977

 

B4見開きに合わせる場合は拡大してください。

bandicam 2016-04-10 19-39-54-950

 

応用方法もご参照ください。

空トーン素材をカラーに変換する

トーン素材をメッシュ変形して使う

 

目次に戻る

トーン素材一覧

 

ComicStudio4

漫画素材工房の空トーン素材はコミスタ専用のトーンファイルで作成されており、
通常のトーンと同様のカスタマイズが可能です。
トーン素材の登録方法については素材の読み込み方法をご参照ください。

素材の読込み方法

 

トーンレイヤーの基本操作

ページ上に任意のサイズで選択範囲を取り、
素材パレットからトーンをドラッグドロップします。

bandicam 2016-04-10 21-19-40-609

 

選択範囲を取らずにドラッグドロップすると、
ページ全体にトーンが貼られてしまい、読み込みも重くなります。

bandicam 2016-04-10 21-19-40-610

 

シームレスではないため、
トーンを貼り付けた状態ではこのように位置がズレています。

bandicam 2016-04-10 21-20-25-539

 

調整するにはトーンプロパティ画面を開きます。
プロパティウインドウのトーンタブを開くか、
該当のトーンレイヤーをダブルクリックします。

bandicam 2016-04-10 21-22-33-164

 

トーンプロパティ画面が表示されました。

bandicam 2016-04-10 21-23-54-384

 

左上にある移動ツール(赤枠)と選択すると、
ページ上のトーンをドラッグでスライドできるようになります。

bandicam 2016-04-10 21-24-28-773

 

移動調整が完了しました。

bandicam 2016-04-10 21-24-28-774

 

横の回転ツールでトーンを回転できます。

bandicam 2016-04-10 21-24-28-775

 

回転、移動、拡大縮小をどれだけしても、線数と角度は設定の状態で常に維持されます。

bandicam 2016-04-10 21-25-36-523

 

倍率の数値調整で拡大、縮小が行えます。

bandicam 2016-04-10 21-25-36-524

 

明るさとコントラストで濃度を調整できます。

bandicam 2016-04-10 21-27-56-705

 

裏返しを選択すると、トーンを反転できます。

bandicam 2016-04-10 21-28-34-685
 

目次に戻る

 

 

トーン領域

トーンレイヤーの特徴であるトーン領域を利用して見開きサイズへの拡大を行います。
トーンレイヤー上で消しゴムツールもしくは透明色でトーンを削ってみます。

bandicam 2016-04-10 21-37-36-411


黒色を選択し、削った箇所を塗り直すとトーンの模様が復元されました。

bandicam 2016-04-10 21-39-09-648

 

追加で領域を広げることも出来ます。

bandicam 2016-04-10 21-45-16-854

 

トーン領域はレイヤープロパティのトーン領域(赤枠)に
チェックを入れることでより明確に視認できます。

  bandicam 2016-04-10 21-45-16-856

 

この機能を使ってトーンを見開きサイズに拡大します。
見開きサイズに合わせた選択範囲を取ります。

bandicam 2016-04-10 21-46-52-953

 

黒色で選択範囲内を塗りつぶすと、トーンの繰り返しパターンが表示されました。

bandicam 2016-04-10 21-47-03-543

 

見開きサイズに合わせて倍率を上げます。

bandicam 2016-04-10 21-48-41-527

 

トーンプロパティ画面左上の移動ツールで位置を調整して完了です。

bandicam 2016-04-10 21-49-50-045

 

目次に戻る

 

 

グレートーン変換と素材登録方法

コミックスタジオにはトーンレイヤーの他に、
もう一つ、グレートーンと呼ばれる別のタイプのトーンが存在します。

トーンレイヤーを右クリックして、レイヤーの変換を選択します。

bandicam 2016-04-10 21-51-18-484

 

レイヤーの変換画面から表現色をグレー、原色手法をトーン化に設定し、OKを押します。

bandicam 2016-04-10 21-52-26-039

 

トーンレイヤーからグレーレイヤーへと変換されました。

bandicam 2016-04-10 21-54-31-861

 

グレートーンに変換すると、見た目が綺麗になります。
印刷上ではどちらも変わりませんが、綺麗な見た目で作業したい方は
グレートーンを利用してください。

bandicam 2016-04-10 21-58-54-462

 

 

グレートーンはトーンの線数とドットを維持しながら
通常のレイヤーと同じように拡大縮小や変形、移動などが出来るトーンです。
編集タブ、もしくはショートカットキーで拡大縮小を選択します。

bandicam 2016-04-10 22-00-03-116

 

元画像の比率を維持(赤枠)のチェックをはずします。
トーンレイヤー上では出来なかった縦長や横長の変形ができるようになりました。

bandicam 2016-04-10 22-01-50-100

 

どれだけ変形を施しても線数とドット形状は維持されます。
回転や縮小をかけると濃度が変わってしまうグラデーショントーンも、
グレートーンに変換することで元濃度を維持したまま変形が可能になります。

bandicam 2016-04-10 22-01-50-101

 

ただしグレートーンにはトーンレイヤーのような領域機能がありません。
試しに消しゴムでトーンを大きく削ります。

bandicam 2016-04-10 22-03-01-471

 

黒で塗りつぶしてもトーンレイヤーのように復元はされません。

bandicam 2016-04-10 22-03-55-107

 

グレートーンを素材に登録することで、いつでもページ上に呼び出すことが出来ます。
編集タブからパターンの登録、キャラクター素材を選びます。
※グレートーンをトーン素材に登録しても、トーンとして機能はしません。

bandicam 2016-04-10 22-08-17-328

 

素材パレットにグレートーンが登録されました。
好みのサイズを作成、登録したい場合にご使用ください。

bandicam 2016-04-10 22-12-09-745

 

 

※ご注意※

トーン素材の中には白色を含むものがあります。
コミスタのグレートーンは白色を維持したまま変換することができません。
変換すると白色部分が消えてなくなってしまいます。

・変換前

bandicam-2016-12-30-06-28-08-144

・変換後

bandicam-2016-12-30-06-28-11-666

 

 

白色を残したまま見た目の変更や、各種変形を行う場合は
通常のラスターレイヤーに変換してください。

bandicam-2016-12-30-06-28-51-605

 

 

目次に戻る

 

トーン素材一覧

素材の応用方法

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ページトップに戻る