Shopping Cart

0 / ¥0

トレスより断然速い!モスク内観・写真LT変換

 

クリスタの写真LT変換はクリック一つで
線画とトーンを書き出してくれる、とても便利な機能です。

そのままでは漫画のシーンに合わないため修正と加筆が必須ですが、
1からトレースするよりも
はるかに素早いスピードで背景が描けます。

 

このページではLT変換とトレースで描くモスク内観のメイキングをご紹介します。

 

写真の読み込み方法はこちら
写真LT変換の基本はこちらをご参照ください。

 

 

 

トレスの労力も半減!モスク内観・写真LT変換

 

使用写真:オレンジ屋根のモスク

写真素材一覧はこちら

 

 

クリスタに写真を読み込み、レイヤーのLT変換で
細い線=メイン線画太い線=サブ線画の2つの線画を抽出します。

 

 

 

2つの線画を重ね合わせ、不要なサブ線画をトーン削りブラシで削ります。
修正が終わったら2つの線画は結合します。

 

 

 

 

キレイに抽出されなかった輪郭線を手描きで補強していきます。

写真によって変換の精度と加筆の必要度は変わります。
1から描くよりは数段マシなので、頑張って加筆します。

 

 

 

 

フィルタータブ線幅修正ごみ取りで、不要なごみを削除します。

 

 

 

 

ベクター線でどんどんトレースしていきます。

 

 

ベクター線は線幅修正ツールで線の太さを変更したり
交点手軽に消去できるので
時間短縮に大きな効果があります。

 

 

 

 

線の補強がひと通り完成しました。

 

 

 

せっかくの装飾がつぶれてしまい、雰囲気がいまいちです。
装飾部分ベタと斜線でトレス補強します。

 

 

 

 

 

Ctrl+レイヤークリック(コミスタはAlt+レイヤークリック)で
10%トーンの選択範囲を取り、上からグラデーションをかけます。

光の差し込む入り口手前とで明度を分けました。

 

 

 

トレースよりもはるかに早い、所要時間50分でモスク内観の完成です!

使用写真:オレンジ屋根のモスク

写真素材一覧はこちら

 関連素材