枯れ木ブラシ(黒)で逆光の夕焼け風景を描く

枯れ木が立ち並ぶ冬の風景。
それこそ枝の一本一本を描いていたら「日が暮れるのでは」と
思ってしまいそうに気の遠くなる作業です。

枯れ木マルチブラシはそんな枯れ木をスタンプとストロークのみで
手軽に描けるブラシ素材です。

このページでは枯れ木マルチブラシ(黒)を使って
逆光の夕焼け風景をすばやく描いてしまうメイキングご紹介します。
 

ブラシ素材の線幅補正方法はこちら

ブラシ素材の基本的な使い方は こちら

枯れ木ブラシ(黒) 枯れ木ブラシ3種セット
¥780 ¥2100・セット素材

枯れ木ブラシ(黒)で描く逆光の夕焼け風景

 

ブラシスタンプの目安となるラフを描きます。
写真などを参考にすると、イメージが湧きます。

2016y05m04d_140721819

 

ラフを元に枯れ木ブラシ(黒)をスタンプします。
大きさや厚みはブラシの設定画面からお好みで設定してください。

2016y05m04d_140745086

下にレイヤーを作り、奥にも木々をスタンプします。
大きさや厚みはお好みでOK。
2016y05m04d_141001337

 

更に奥にも木々をスタンプします。
2016y05m04d_141006261

最奥に木々の茂みを加えて奥を埋めます(モコモコ葉マルチブラシ使用)
2016y05m04d_141017844

ラフに沿って不要な部分を切り取ります。
こういった微調整のために、奥行きごとにレイヤーを分けるのことをお勧めします。

2016y05m04d_141023827

地面に草地を加えます(軽草ブラシ使用)
2016y05m04d_141210080

奥の木々にトーンを加え、手前と奥との境目をハッキリさせます。
2016y05m04d_141239164

 

手前の枯れ木にもトーンを貼ります。

Ctrl+レイヤークリックで木の幹の選択範囲をとります(コミスタはAltキー)。
枯れ木ブラシにはホワイトの縁取りがあるので、

トーンを貼る時は選択範囲を0.1mmほど縮小してください。
2016y05m04d_141441194

 

トーンを貼り終えたら次に枯れ木の影を作ります。

選択範囲をそのままに新規レイヤーを作り、黒で塗りつぶします。
2016y05m04d_141525298 

 

変形して木の影のベースを作ります。
2016y05m04d_141556099

 

Ctrl+レイヤークリックで選択範囲をとり(コミスタはAltキー)、
グラデーションをかけます。

2016y05m04d_141607350

 

夕焼け空を加え、逆光の夕焼けシーンが完成しました(夕空トーン02使用)
2016y05m04d_141658507

手描きではとても手間のかかる枯れ木の自然風景。
ブラシ素材を使えばスタンプとストロークであっさりと描く事ができます。

是非ご利用ください。
 

ブラシ素材の線幅補正方法はこちら

ブラシ素材の基本的な使い方は こちら

●メイキングに使用した素材一覧

枯れ木ブラシ(黒) 枯れ木ブラシ3種セット 2015y11m13d_232613142
¥780 ¥2100・セット素材 ¥700icon_new11_hot011
黒色の枯れ木をストロークとスタンプで描画できるブラシ。 枯れ木ブラシ(黒)、(白)、(黒)白入りの3種セット。 描くと地味に苦しい芝生のような軽草を一気に描ける素材。
     
2016y02m27d_014635975 2016y03m30d_205109087 新規キャンバス
¥1100 ¥500   ¥1300 セット素材
立体処理を施した黒葉ブラシ。茂みや植え込み向き。 濃空、薄空セットと同じタイプの空を夕空にしたトーンセット、夕日あり無しの2種。   濃空、薄空、夕空02、夜空01の同じ雲形状を8種にカスタマイズした空トーンセット。

●ブラシ素材一覧はこちら

●販売素材一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ページトップに戻る