Shopping Cart

0 / ¥0

驚くほどカンタン・森マルチブラシ素材で山の自然風景を描くコツ

 

森ブラシはその名の通り、森を描くブラシ素材ですが、
森に限らず全ての自然風景に応用ができます。

このページでは森ブラシを使用した山の風景のメイキングを解説します。
 

ブラシ素材の線幅補正方法はこちら

ブラシ素材の基本的な使い方は こちら

 

 

 

森ブラシで山を描くメイキング

 

森マルチは初期設定でブラシサイズの筆圧をカスタマイズしてあります。
(最小値、筆圧設定は任意でご設定ください)

bandicam 2016-04-26 08-45-22-697

 

 

 

下図のような筆圧とストロークの推移だけで、
遠近のある森が描けます。

bandicam 2016-04-26 08-45-22-698bandicam 2016-04-26 08-45-38-539

 

 

 

この設定を利用して山を描きます。
下絵のアタリを元に、赤矢印に沿ってストロークします。

bandicam 2016-04-26 08-58-32-089

 

 

 

木が生い茂る山のベースができました。
bandicam 2016-04-26 08-58-39-569

 

 

 

下にレイヤーを作り、輪郭の形を整えます。
bandicam 2016-04-26 08-58-54-524

 

 

 

上にレイヤーを作り、山肌にアクセントの木々を加えます。
bandicam 2016-04-26 08-59-14-400

 

 

 

木々の生い茂る山が完成しました。
bandicam 2016-04-26 08-59-17-175

 

 

 

下にレイヤーを作り、同じ要領で奥にも山を追加します。

空気遠近法に従い、遠くに行くにつれ色合いを薄くします。
手前の平地にも木々を追加しました。

※手描き風斜線ブラシ使用
bandicam 2016-04-26 09-13-06-331

 

 

 

小道脇の木々の下にレイヤーを作り、幹が浮き立つよう
黒めのブラシで埋めていきます。

※黒葉(遠景用)、軽草ブラシ使用

bandicam 2016-04-26 09-16-18-954

bandicam 2016-04-26 09-16-23-163

 

 

 

小道の回りこみも森ブラシで埋めていきます。

bandicam 2016-04-26 09-18-00-292

bandicam 2016-04-26 09-18-03-762

 

 

 

道脇に高低をつけ、岩のアクセントを加え、下地に草を描画します。

※岩壁(白)、小岩(白黒)、軽草ブラシ使用

bandicam 2016-04-26 09-42-54-953

bandicam 2016-04-26 09-42-58-465

 

 

 

ブラシ素材の組み合わせで山々の風景が完成しました。

高密度の背景も素材の活用で1時間ほどで完了します。

2016y04m26d_114513606

森ブラシは森だけでなく様々な自然風景に多用できます。
是非ご参考ください。

 

 

関連素材