Shopping Cart

0 / ¥0

カンタンらくらく・幹枝根リボンブラシの使い方

 

幹枝根ブラシは自由なアレンジで木を描けるブラシです。

このページでは幹枝根ブラシの使い方のコツをご紹介します。

 

 

 

 

 

幹枝根ブラシ・使い方のコツとご注意

 

 

ブラシは筆圧で若干太さが変わるよう初期設定されています。
そのため、描き始めと終わりが小さくなる場合があります。

2016y11m28d_010626349

 

 

 

設定から筆圧の最小値を変更できます。
ご自身の筆圧に合わせて描き心地を調整してください。

2016y11m28d_010722904

2016y11m28d_010742578

 

 

 

※コミスタ設定※

2016y11m28d_010802399

 

 

 

並べて描く場合は開始地点をずらすか、
逆方向から描いてパターンを変えてください。

2016y11m28d_010825819

 

 

 

 

幹枝根リボンブラシの使い方

 

1.始めに中心となる幹を描きます。
  ※ブラシ_幹 使用

2016y11m28d_010850945

 

 

 

2.筆圧を調整しながら幹の上から根を描きます。
  この時幹の上下にレイヤーを作ると編集がしやすくなります。
  ※枝根ブラシ(大)(小)(極小)使用

2016y11m28d_010909750

 

 

 

3.幹と重なっている部分を削りブラシ(透明色)で削ります。

2016y11m28d_010922143

 

 

 

4.下の部分も用途に合わせた形に整えます。

2016y11m28d_010941528

 

 

5.追加線やホワイトを加え、全体の陰影を整えます。
  ※ブラシ_幹ベース使用

2016y11m28d_011032339

 

 

6.根の周囲に草などを描いて完成。
  枝も同じ要領で作画できます。

2016y11m28d_011047033

 

 

この他、様々な応用方法もご紹介しています。
幹枝根ブラシは使い方次第で様々なシーンにご利用いただけます。

詳細は各応用記事をご参照ください。

 

 

関連素材